上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木曜日のPm8:20はこれからもドキドキしそうです…

あれから、1週間…
早いような遅いような…
ただ、記憶だけは鮮明に思いだされる1週間でした。

たくさんの…本当にたくさんの励ましやライ子への心遣いありがとうございます。
もっとちゃんとみんなに言葉にできればいいけど
まだ、いい言葉も浮かばず。。失礼してます。。



最期のライズの様子を思い出しては葛藤が生まれ
ライズにもっと何かをしてあげれたのではと自問自答するばかりの毎日です。

ただ、高度医療の病院でありながら
ライズの手術をし、その後もずっと経過診断を2年間定期的に見てくださった進先生に
ごあいさつしに行った時。。。

ライズのおなかを開腹した時、正直短命であろうと考えていたと…
2年…2歳4カ月は短命なのかもしれないけど
人間で換算すれば約10歳…ここまで長らえた事は本当に奇跡だった…

それはライズのものすごい生命力と家族の愛がそうさせたのだと…
そして、何よりも頑張って生きてきたライズを誉めてあげてください。…と

ライズの2年4カ月はとっても充実していたんだと
普段のライズを見ていて感じていたと…

喜んでいいかな!?ライズ??
ライちゃんは本当に楽しかったのかな?

DSC02142.jpg
スポンサーサイト
2011.6.9
PM8:20 ライ子お空へ逝ってしまいました。

こんなに頑張れるのだろうかと思うほど頑張り
こんなにみんなのコトが好きなんだと改めて思い知らされ
こんな時もおりこうサンで
そして、こんなにやさしい顔で寝れるのかと思うほどの
安らかな寝顔で…

最後は本当に苦しかったんだと思う…
でも、そんなところは見せず
大好きな家族みんなが帰ってくるのを待っていたかのようなタイミングで…

ライ子らしく、ライ子だからこそ、そんな最期でした。

今、自分が正直どんな感情でいてるのか分かりません。
悲しみなのかなんなのか…
ただ、腕の中で遠退いて行ったライ子の姿が
心に焼付いて離れません。

Rize
でも、ライ子には「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。
6月11日、荼毘にふします。
大好きなみんなに囲まれて…
これがライ子の望んでるコトと信じて…

ライ子はみんなを愛してくれてたかな!?
みんなはライ子を…ライ子を愛してたよ。

本当にありがとう。。
気持ちと言葉が噛み合いませんが…
ライ子への応援ありがとうございました。


ライ子は病気に負けたのではありません。
ライ子はみんなからのエールを受けて
最後の最後までちゃんと闘いました。
みんなからのエールがあったればこそ闘えたのです。
みんな、ありがとう。。。

ライ子…
頑張ってます

先月20日頃から徐々に体調が落ち

腎不全が進んでるようです。
腎臓数値も恐ろしい程に高い状態です。

今は食べることも出来ず…
嘔吐…血も混じってたりと可哀想なくらいです。

ホントに闘病…ってこういうことかと思うくらい
ライ子は闘ってますッッ

これ以上ないと言うくらい頑張っているけど…
でも、やっぱりまだまだ頑張って欲しい…
もっともっと時間が欲しい…

そして、ライ子に元気一杯走って欲しい…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。