上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院から一夜明け…
PAP_0005_20090627193048.jpg

久しぶりにお家で安心したのか。。
ぐっすり

てか、ライ子…病院でもよく寝。よく食べていたらしい。。。(;一_一)
病院からの入院日誌に毎回、『完食!』の文字が…^m^;
さすがデス!( ̄  ̄!)

PAP_0004_20090627195341.jpg
さて、ライ子の手術の状況をお話しますね。

どのような手術になったかと言うと…
CTでは通常の異所性尿管のように尿管が尿道にいってるであろうと
予想されていたのでそれを切り離し
膀胱へ付け替えるという方法をとることになるであろうと考えられていました。

しかし、実際開腹し見てみると尿管はちゃんと膀胱に入っていたのです。
でも、膀胱を通り抜け…実際は膀胱の壁(ヘキ)を潜り抜け尿道まで到達していました。
だから、膀胱におチッコが貯まることはなく。また、細い尿道にはおチッコを流し受け止める能力もなく、腎臓付近で滞って尿管を圧迫していました。

で、手術は本来膀胱におチッコが出るべき付近で尿管を切り取り穴をあけるような形をとり
尿道までの余分な部分を取り除くと言った作業でした。

先生曰く、尿管を切り取り膀胱へ移設する事前に予想していた手術よりも将来を考えると理想的な手術ができたとのことでした。

手術中に膀胱で尿管を切断した瞬間、溜まっていたおチッコが流れ出たようでおチッコの渋滞で膨張した尿管も半分くらい萎んできたとのことでした。

問題の腎臓はと言うと…
グロいと思う人はゴメンなさい。<(_ _)>
Rize2.jpg
ライ子の手術前に検査で撮ったCT画像です。
右の腎臓はこの地点ではボコボコと変形していることが気になると心配されていましたが、
CTで見た変形よりもずっと状態は良く、色も状態も良く一安心しましたと言っていただきました。


ただ、左腎臓はやはり痕跡(?)と思えるくらいのないに等しい状態だったようです。
でも色形などが悪い状態ではなかったので将来的に
もしかして機能し出すかもとの希望を持ってそのまま残したそうです。
もし、機能しなくても体にいらないモノは自然に吸収してなくなるであろうとのことでした。

Rize4.jpg
この腎臓付近で膨張している尿管はまだこれくらいの大きさだろうということです。
しかし、血液検査などでは明らかに腎臓の機能は回復していると見られるので
この膨張も少しずつ良くなっていくだろうと言われています。

後は、切断した膀胱内の尿管も縫合不全を起こしてるように見られなく順調と…♪
腎臓を生かすことができた=生命維持ができる。ですから。。。
これが一番です!


さすが、手術後の夜は痛かったのかずっと鳴いていたようです。(あのライ子でも)
翌朝からは「遊べ!!」でしたが…
PAP_0002_20090627191436.jpg
傷もだいぶ癒えて。。今は攣った感じがするのか
ウン●がしにくいみたいで。。( ̄□ ̄;)
まっ。来週末には抜糸もして。。抜糸のお祝いにはかいボンを生贄に差し出すか。。。ぷっ

先生に「かなりハイパーにしてたんじゃないですか!?『遊べ!』のお誘いは激しかったでしょ!?」
って言った瞬間、大爆笑されました。。
どんな様子だったか。。図り知ることができましたがぁーーー(-"-)

まっ。。
こんなことが言える今が幸せです♪

ここに書いたのは先生から説明してもらった私たちにわかりやすい先生の言葉を
自分なりに噛み砕いた説明です。
必ずしもこれが正しい且つ、実際行われた処置ではないかと思います。
それに同じ診断であっても処置や判断は患者と先生が違えば必ずしも同じとは言えません。
あくまでも、ライ子の体験として受け取ってください。 ヨロシク。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へーっ。ほーっ。
あほな私には何回読んでも考えてもくるぽんになってまうけど、なんしか良かったー。
腎臓が残って、いらんかったら自然に吸収されるなんて、まさに理想的やなぁ。でもいつか機能してくれたらいいね。
傷口が痛々しい。ブラックライズやなっ。手術の時にライ男になったっんやー。ほなもう手術する事ないから良かったなぁ。
来月、エリザベス貸してな~。首はまれへんかったりして・・・げーっ。
2009/06/27(土) 23:09 | URL | 薙まま #-[ 編集]
お疲れ様でした
長い手術を頑張ったんだね~
かいボンも嬉しそうだね
やっぱり一緒が安心するんだね

順調に回復されることを祈ってます
2009/06/27(土) 23:20 | URL | アッシュママ #Pe0og0Jg[ 編集]
★薙まま
まっ。。難しいコトはエエんや!
ライ子は元気になってきたし…
コレが一番v-219
エリカラは使ってねェ~。
大きな手術も無事に乗り越える御利益付きのエリカラやし。。。!(*^_^*)
2009/06/28(日) 20:37 | URL | かいmam #-[ 編集]
★アッシュママさん
ありがとねェ~♪
アッシュ家も賑やか家族だけど
家族は揃ってナンボやもんね!
ライ子もかいボンも嬉しそうやもん♪
2009/06/28(日) 20:38 | URL | かいmam #-[ 編集]
ライズちゃんの回復力すごいね~
若いってええわぁ~

かいボンも一人じゃ落ち着かないし寂しいもんね
ライズちゃんが早く退院できて良かった良かった\(^o^)/
 

2009/06/28(日) 21:56 | URL | ハヤテまま #AzlYgGTM[ 編集]
★ハヤテまま
犬も若い方が回復早いのかな!?
かいボン、、、
一人も落ち着かないけど
ライ子と一緒も落ち着いて寝てらんないよ~~(-"-)
3日も経てば「なんで早よ。帰ってきてん!!!」って思ってるやろな。
2009/06/29(月) 21:48 | URL | かいmam #-[ 編集]
ほー
開けてみないと解らない。というのはワンも人間も同じなんだねー
でも、ライちゃんには幸運がいっぱい詰まってたんだね♪ すごいー☆
将来機能してくれるかも知れないから残したっていうのは、
すっごく嬉しい報告だわっ☆よかったねー(^▽^)

それにしても、
人間の輪切りは楕円形なのに、ワンの輪切りはダイヤモンドみたいだ(笑)v-10
2009/06/30(火) 01:36 | URL | くらりす #YA8Y8xko[ 編集]
★くらりすサン
そうだねェーーー。
なんか難しいことはよーわからんが、
でも、愛情を感じる先生の対応が
何よりもの救いでしたわ♪
こういう状況でなにが一番の頼りかって言ったら
やっぱり設備や何より先生が信頼できるかどうかだもん。
それを感じさせてくれる対応は本当にありがたかった♪
2009/06/30(火) 20:18 | URL | かいmam #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kpmkaiser.blog69.fc2.com/tb.php/263-3ad87b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。