上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日の報道に背中が寒くなるくらいの悲惨さと、よかったぁ~と胸を撫で下ろす…
それを繰り返す…ふとどうしようもない無力感が襲う。

今も、現地には私達の知らない出会いと別れが何千、何万とある…
再会できた家族。でも、いるはずの人がひとり欠けてしまった…
そして未だ愛する人を探しさ迷う人…

あまりにも普通の生活をしている私達に何ができるだろう…

届けたくとも届かぬ思いはたくさんあるのに…


辛く悲しい気持ちを感じる余裕もないくらい
計り知れない過酷な環境にいるあなた…
でも、どんなに曇った空もその雲の向こうには
太陽が輝いてる…

必ず春は来る。


どんなに街が家が壊れても…
心まで壊すことは出来ない…

今、あなたの代わりにできるのはここで笑顔で元気にいることなのかな…

みんなが立ち上がれそうになって来たとき手を貸し
そして一緒に元気になる力を蓄えておくよ…

もし、折れそうになったり…
そこで泣くに泣けないとき…いつでも聴くよ…
今、出来る事かな…

命を賭けてそこで今日を凌いでる人
命を賭けてそこにいる人を助ける人
頑張って頑張って
祈るしかないけど…
でも、桜の春はちゃんと来る。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うん、春は必ずやってくる。

絶望の中に幾すじかの希望の光が見える。
それは人と人の繋がり。優しさだったり思いやりだったり。何気ない言葉だったり。

涙がでるほど嬉しいです。悲しいこともあるけれど、悲しさを上回る優しさに気が付く。それがとてもありがたいことです。
2011/03/17(木) 22:10 | URL | pon #nieEO.IM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kpmkaiser.blog69.fc2.com/tb.php/386-c1a48ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。